子供のための保険


子供保険に加入する時期としては、子供保険に加入すると決めたら、できるだけ早いほうがお得となります。子供保険は貯蓄が目的なので、加入時期が早ければ早いほど、毎月の保険料も軽減できるし、返戻率も良くなります。

現在の子供保険の加入時期の割合は=0歳時加入=がもっとも多くなってきています。最近の子供保険では、出生前加入と呼ばれる、子供が産まれる前から加入できるタイプ(各保険会社によって加入条件はあります)もあります。

子供が産まれてからでは子育てなどに忙しくなり、ゆっくりと検討できなくなり「そのうち、そのうち・・・」となりがちな親御さんも多いようなのですが、加入する、しないは別として、子供が産まれる前から子供保険について検討してあげましょう

現在の子供保険は各保険会社によって内容はいろいろなので、子供(被保険者)の加入年齢が何歳まで加入できるかは一定ではありません。なかには、親(契約者)の加入年齢が制限されている商品もあるようです。(契約者)といえば親がほとんどですが、おじいちゃんやおばあちゃんを(契約者)として考えている方もいるようなので、加入の際には確認が必要でしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。