留学保険B

サンフランシスコに留学をするなら、ギャングの抗争による発砲事件などの凶悪事件がおきているので、事件に巻き込まれないために危険な地域には近づかないようにしましょう。置き引きやひったくり、窃盗集団に所持品を盗まれるなどの事件が観光名所などで多発しているので、所持品は必ず身につけたまま絶対に目を離さないようにしましょう。

ホノルルでは、殺人事件などの凶悪犯罪は比較的少ないですが、引ったくりや強盗などの窃盗事件は増えてきているので留学保険に入っていれば保障されるので安心です。日本人はお金を持っていると見られているので、留学の際は夜間の一人歩きはもちろん、日中でも周囲に気をつけるようにしましょう。ハリケーンや火山の噴火、津波などの自然災害にも注意しましょう。

アメリカでは、どの都市にいても、日本人が被害にあうのはスリや置き引き、引ったくりといった窃盗事件が多いようです。もしも窃盗にあい、所持品を盗まれた場合でも、留学保険の、携行品を保障してくれる特約を付けていれば、安心ですね。

もしも、海外で空き巣などによって家財道具を盗まれたとき、誤って自分が借りているアパートやマンションの部屋から、火事を出してしまったというときでも、留学保険では「アパート、マンションの家主への賠償責任」や「住宅内の家財などの盗難・破損」を保障してくれるものもあるので、そういった場合でも留学保険はとても役に立つと思います。

豆ごはん  五洋建設  リズム天国  mh2g



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。