地震や火事・水害にも対応できる!

JA(農協)が販売している通称(建更)とよばれる住宅対象の
保険です、火事になったとき保険の算定は建物の延べ面積で計算されます

いくら古い建物でもその面積の住宅を建てたときこの位は掛かる
という発想でしょうか、建更の保障には火災の後の片付け費用も
保険以外にでます。

地震保険が今全国で起きる大地震をみた消費者の関心をよんでいますが 建更はしっかり対応できます 阪神・淡路大地震の際ほとんど
淡路島の方しか加入していなかったのですが

損保各社が地震により支払った保険料の何倍も建更加入者に支払われ
震災の後の復興に寄与した話は有名です

建更はまた水害の場合も手厚い補償があります 民間の損保に
比べたら格段の違いです、 このようにJAの建更の補償がいいのは

JA組織が全国に張り巡らされJA共済の資金量が豊かだということが大きい様です

JAの組合員でなければ加入できないのですが各単協に5,000円を
支払い準組合員になると誰でも加入できますから

いざという時に備え住宅を守るために考えてもいいのではないでしょうか。
タグ:資金量 補償
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 19:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60953800

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。